PublicWWW API keyの取得・利用方法

PublicWWW API keyの取得・利用方法

デジタルマーケターやアフィリエイトマーケター、エンジニアにとって、競合となるサイトがどのようなサービスを利用してサイトを構築・運営しているかは、強く関心のある分野ではないでしょうか。

本記事で紹介する「PublicWWW」を利用すれば、特定のタグやソースコードでサイトを検索することができます。また、PublicWWWではAPIが用意されております。

本記事では、PublicWWWの特徴やAPIの利用方法(API keyの取得方法)を詳しく解説していきます。

 

PublicWWWとは?

PublicWWWとは?

PublicWWWはウェブ上のサイトを「ソースコード」で検索し、特定のコード(JSやCSS)やHTMLタグを含むウェブページを探すことができるツールです。

一般的には、マーケターやエンジニア(プログラマー)に利用されている検索サービスで、ユーザーは特定の技術を使用しているサイトを特定したり、特定の広告コードが埋め込まれているサイトを見つけたりすることができます。

日本では認知度が低いですが、利用の幅が非常に広く、競合分析や自社の技術や戦略検討に利用することができます。

無料プランのほか、有料プランも用意されており、APIを利用するには有料プランに加入する必要があります。(2024年5月現在)

 

参考:PublicWWWに似たサービス

NerdyData

NerdyData

NerdyDataは、PublicWWWと同様のソースコードでサイトを検索できるサービスです。無料で利用することも可能ですが、PublicWWWに比べると無料プランで確認できる検索結果の数が少なく、50行(ページ)までしか取得することができません。

有料プランについても、PublicWWWよりもやや高めの価格設定となっています。

PublicWWWで実現できること

PublicWWWを利用すると、具体的には下記のようなことを実現することができます。

  • 特定のWordPressテーマを使用しているサイトを探す
  • 特定のWordPressプラグインを使用しているサイトを探す
  • 同じAdsenseアカウントを使用しているサイトを探す
  • 特定のASPでアフィリエイトをしているサイトを探す
  • 特定の技術を使っているサイトをコードで探す
  • 被リンクのサイトを探す

上記の他にも様々な目的で検索することも可能です。

参考:PublicWWWのFreeプランで取得できる情報

  • 公開されているWebページ:全てのページのうち、Rankが上位3,000,000件まで
  • 最大検索サイズ(行):1,000行(ページ)まで
  • スニペットつきでダウンロード:20行まで
  • 1日あたりの検索回数制限:特に記載なし(恐らく検索回数の制限はないと思われます)

※上記はプラン情報ページをまとめています。詳しくはPublicWWWに直接コンタクトをとってお問い合わせください。

 

PublicWWWはAPIが利用可能

PublicWWWでは、APIが用意されています。

PublicWWWのAPIを利用することで、自動的に検索および検索結果をCSVファイルで取得、ダウンロードすることが可能です。

APIで取得できるデータは主に下記の2点です。

  • URL
  • ページのランキング情報

APIを利用するための「API key」は会員登録することで取得することができますが、APIを利用するには、有料プランに加入する必要があります。

 

PublicWWW API keyの取得・利用手順

STEP1:PublicWWWにアクセスし、「Sign Up」をクリック

STEP1:PublicWWWにアクセスし、「Sign Up」をクリック

PublicWWWのAPIを利用するためには、会員登録が必要です。

まずは、PublicWWWにアクセスし、画面右上での「Sign Up」をクリックします。

 

STEP2:Emailを入力し、Sign Upボタンをクリック

STEP2:Emailを入力し、Sign Upボタンをクリック

Emailを入力する画面が表示されますので、ご都合のいいEmailを入力し、Sign Upボタンをクリックします。

パスワードは入力したメールアドレス宛に送られてきます。また、ログインした後にパスワードを変更することが可能です。

 

STEP3:メールで送られてきたログイン情報をもとに、ログイン

STEP3:メールで送られてきたログイン情報をもとに、ログイン

メールでパスワードと入力したメールアドレスの情報が送られてきますので、こちらのログイン情報をもとに、下記のURLからログインします。

 

STEP4:Profile画面から「API」のタブをクリック

次に、画面右上の「Profile」をクリックします。

画面右上の「Profile」をクリック

その後、「API」のタブをクリックします。

「API」のタブをクリック

 

STEP5:表示されているAPI keyを取得(コピー)

STEP5:表示されているAPI keyを取得(コピー)

「Your API key」に表示されている文字列がPublicWWWのAPI Keyです。

こちらをコピーなどして取得してください。

GASラボのツールをご利用される方は、コピーしたAPI keyをツールの設定シートなどの貼り付け項目に貼り付けをお願いします。

これでPublicWWWのAPI Keyの取得手続きは完了です。

実際にAPIをご利用される場合は、有料プランに加入してご利用下さい。

 

PublicWWW APIに関するよくある疑問Q&A

PublicWWWのAPI keyを再発行することはできますか?

はい、再発行することは可能です。「Profile」>「API」の「Refresh」ボタンをクリックすると、API keyを再発行することができます。

検索クエリの構文が書かれているページはどこですか?

PublicWWWで使用可能な検索クエリの構文は下記のページにて確認することができます。複数条件の設定やエスケープなどを確認することができます。

Query Syntax

PublicWWW API keyの取得・利用方法
最新情報をチェックしよう!